about

レストラン「RENNIE JOEL」がある神戸は、街から車で30分も走れば、野菜や果物の生産地が広がっています。私たちは地元の生産者たちが丁寧に育てた素材を使い、その美味しさを多くの人に広めてきました。 “farm to table(kitchen)” 「畑から食卓へ」とは、アメリカのビル・クリントン元大統領がラジオで語りかけたセリフの一部からとられたもので、アメリカでは地産地消や安心安全な食生活のムーブメントとして浸透している考え方です。食材に対して、どこから来たんだろう、誰が作ったんだろう、という消費者の疑問が高まる世の中で、つながりのある生産者の畑で採れた野菜を使ったレストランの味を食卓に、それが”FARM TO KITCHEN KOBE”です。

洋のスタイルでありながら、素材本来の味を生かす和の技法を巧みに使った料理が魅力の「RENNIE JOEL」のシェフだからこその野菜の美味しさを最大限に生かした、味わい深い料理をみなさまにお届けします。

  • Home
  • About